敬老の日を大切にして

一年の半分が過ぎた頃学生の皆さんは夏休みがありますね。と言っても記念日は一年間を通してあります。


人生の先輩でもある大切な一日にしていただきたいのが、敬老の日です。

子供の頃は、学校が休みで嬉しいと喜んでいたのを記憶しています。しかしある程度年齢にいきますと、敬老の日を気にすることが出てきた時期もありました。
私事ではありますが、祖父母が身近にいなかったのでプレゼントを贈る機会がありませんでした。


身近に祖父母にいらっしゃる方は敬老の日を大切にしていただきたいと願っております。

敬老の日情報を多数ご用意したサイトです。

こどもの日にお祝いしてもらった思い出して、大人になってからでも、お祝いするあなたの気持ちを伝えて、プレゼントを贈る側も、贈られる側どちらも心が温かくなるのではないかと、当方は感じます。

そして、その日に何を話ししたらなんて迷う方も少なからずいるのではないでしょうか。前もって決めていかなくても、話を上手にしようなんて考えなくても、その日の天気、おいしいものを食べた時の話、その日のテレビのニュースについて話でもいいのではないかと。



話が苦手な方もいます。



昔話をするのが苦手でした。


今は話が好きなので、年配の方に声をかけられても、天気の話をして少しの間話ます。いろいろ書かせて頂きましたが形式なんて関係ありません。
今の時代電話、メール、ラインでも、お手紙でも相手の方に気持ちが伝わればと思います。


少しでも敬老の日を胸に刻んでください。